« 帰国 そして | メイン | 三脚背負って、バイクでロケ »

姫田忠義監督 追悼会 in 京都・神戸

僕が師と仰ぐ
映像民俗学者 姫田忠義氏の上映会をご案内いたします。


昨年逝去した姫田監督。
若き日に民俗学者宮本常一氏と出会ったのをきっかけに
"ほんとうの自分を求めて"日本各地を旅しました。
その後、高度経済成長期に大きく姿を変えつつあった
地方の農山漁村を、仲間たちと共に映像で記録する活動を始めます。


姫田監督が遺した作品は、今はもう見る事のできない
失われた日本の姿、貴重な生活や土地の記録が満載です。


監督は神戸の出身。
この度、神戸・京都で上映会とイベントが開催されます。


京都会場では『アイヌの結婚式(日本の姿版)』を上映します。
会場の徳正寺は、京都の文化人、芸術家や学生、東京からも
人が出入りする隠れたサロンのような場です。
ご見学がてらぜひお越しください。。
http://www.asia-documentary.com/himeda-ivent2014n.pdf

僕も参加します。


また、ちくま書房から出版され長く愛読されてきた姫田著書
「ほんとうの自分を求めて」は絶版となっていましたが
有志の手によって復刊されました。
http://freegreen.jimdo.com/第六号/高嶋敏展/
当日会場では朗読会も予定されています。
ぜひ手にとってご覧ください。

About

2014年5月 9日 21:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「帰国 そして」です。

次の投稿は「三脚背負って、バイクでロケ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。