« 鰹節問屋 秋山商店で | メイン | 「千年の一滴」 映画評02 »

はじめての だし

「こんな美味しいスープは初めて」
生まれて初めて一番だしの汁を飲んだ、大正大学生の舞夢さん。
「昼は毎日カップ麺という生活を変えたい」と20歳が心から思った、その瞬間に立ち会えて、ぼくもとても感動した。

だし引きワークショップ@アースデイ・マーッケットにて。

だし挽きワークショップ01

だし引きワークショップ02

About

2014年12月14日 11:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鰹節問屋 秋山商店で」です。

次の投稿は「「千年の一滴」 映画評02」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。