長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」 トップ頁へ
 トップ新着情報自主上映作品概要寄せられた声生存者の声予告編監督ブログ



長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」は…ひめゆり平和祈念資料館のリニューアルの総合プロデューサー・コーディネーターを勤めた柴田昌平監督が13年かけて作った、2時間10分の長編ドキュメンタリー映画です。

キネマ旬報ベストテン1位などを受賞。

証言を中心とした映画ですが、子どもたちでも十分に鑑賞することができます。




『ひめゆり』学校上映のご案内



『ひめゆり』は、人権教育、平和学習、
沖縄修学旅行の事前・事後学習の一環としても
全国各地の学校で上映されています。
 
  
        ⇒これまでに上映を行った先生や生徒たちの声


【映画『ひめゆり』DVD貸出料】(学校上映)(カラー・2時間10分)

上映媒体 基本上映料 備考
DVD 10万円(消費税込み)

1日何回でも上映できます。
複数日にわたる上映はご相談ください。

16mmフィルム 12万円(消費税込み) 16mmフィルムをご希望の場合は早めにご相談ください。

 

小規模な学校の場合は料金のご相談に応じますので、
  お気軽に事務局まで、メールか電話でお問い合わせください。

  • 上記は映画の貸し出し代金です。機材は学校でご用意ください。
  • フィルム、DVD返却時の宅急便代はご負担ください。

 

【どうやって上映時間を確保するの?】

映画の上映をするために、先生方はどのように
知恵を出してきたのでしょう?

  1. 総合学習の時間を利用する。
  2. 5-6時限目を利用し、昼休みか放課後を少しつぶして鑑賞。
  3. 夏休み等の登校日や始業式等の日を利用する。
  4. 中間・期末テストの後の、時間に余裕がある時期に鑑賞する。

 

【上映場所はどうするの?】

視聴覚のための条件がととのっていない学校の場合、こんな方法もあります。

  1. 視聴覚教室で、2-3クラスずつ別々に鑑賞する。
  2. 市民会館など、学校外の会場で鑑賞する。
  3. 地域の映画上映を専門としている会社に上映を依頼し、校内に、優れた上映環境を臨時に設置する。

※空調の整っていない体育館での上映は、あまりお勧めしません。

 

【上映機材/映写技師はどうするの?】

  1. DVD上映の場合は、普通のDVD再生機、スクリーン、プロジェクターがあれば大丈夫です。
  2. 16ミリ・フィルムでの上映の場合は、映写技師又は上映経験豊かな方が行ってください。
    映画上映を専門とする地域の会社に委託する学校もあります。
    事務局から、上映のできる人をご紹介することも可能です。

 

【貸出と返却のルール】

  • 上映日の1~2日前到着の日程で、指定の場所へお送りします。
  • 上映会の終了後、翌日までの発送で、宅急便でご返却下さい。


      



 
ご不明な点など、詳しくはメールか電話にて、ご遠慮なくお問い合わせください。




【上映申し込み・お問合せ】

映画「ひめゆり」を観る会事務局
     担当 大兼久(おおがねく)
〒202-0015 東京都西東京市保谷町2-7-13
プロダクション・エイシア内
TEL:(042)497-6975
FAX:(042)497-6976
E-mail himeyuri※asia-documentary.com
(※を@に変えてメールを送信してください
映画「ひめゆり」HP: http://www.himeyuri.info






 映画「ひめゆり」を観る会

映画「ひめゆり」を観る会へ登録しませんか?
各地で行われる上映会の情報をニュースレターで配信します。
下記メールアドレスに、 1)お名前 2)メールアドレス 3)住所 4)年齢 をお知らせください。

*住所は今後の映画の上映展開のため、興味を持ってくださっている方が多くいる地域を把握する目的でお願いしております。 都道府県、市町村までのご記入で構いません。ご協力をお願い致します。

  himeyuri※asia-documentary.com
(※を@に変えてメールを送信してください




  






※このページの著作権は下記に属します。
プロダクション・エイシア    himeyuri※asia-documentary.com
(※を@に変えてメールを送信してください)