長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」 トップ頁へ
 トップ新着情報自主上映作品概要寄せられた声生存者の声予告編監督ブログ



長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」は…ひめゆり平和祈念資料館のリニューアルの総合プロデューサー・コーディネーターを勤めた柴田昌平監督が13年かけて作った、2時間10分の長編ドキュメンタリー映画です。




『ひめゆり』自主上映会 申込みのご案内




映画『ひめゆり』を通し、ひめゆり学徒生存者の想いをひとりでも多くの方に伝えたい、との願いを込め、自主上映会の申し込みを受け付けています。
皆様の町で、学校で、仲間での上映会を企画して下さる方のご連絡をお待ちしています。

I. 料金などのご案内

【映画『ひめゆり』DVD貸出料】(カラー・2時間10分)

市民団体や学校内上映の場合の料金です。

 ※企業及び自治体における上映は別料金となりますので、直接お問合せ下さい。


  ■ 基本料金 上映期間 :1日

    1回目 10万円(税込) 、 2回目以降各回5万円(税込)
      ※同じ日に2回以上の上映をする場合、2回目以降は基本料金の半額が加算されます。

     例)1日に3回上映の場合
      1回目10万円、2・3回目各回5万円  …  合計20万円(税込)


  ■ 複数日の上映は、基本料金×日数分の請求となります。

     例) 1日目…1回、2日目…1回 上映の場合
        {10万円×2} 
合計20万円
(税込)

     例) 1日目…1回、2日目…2回上映の場合
        {1日目 10万円 + 2日目(10万円+5万円)}  
合計25万円
(税込)


  • 学校上映の場合、体育館など上映環境が著しく悪い中で上映をしなければならない場合、視聴覚室等での回数をわけた上映により環境が改善される場合は別途ご相談ください。

  • 上記は映画の貸し出し代金です。機材は上映団体でご用意下さい。

  • DVD発送・返却時の宅急便代、上映料金の振込手数料はご負担下さい。



【お申し込み前のお願いとご注意】

  • 入場料無料の上映会は(原則)お断りしております。チケット料金は、他の上映会のチケット販売への影響に配慮し、大人(前売価格)最低¥1000以上の設定をお願いします。学生、子供料金は自由に料金設定してください。

  • 学校内やサークル内勉強会など、一般の方が参加されない無料上映は問題ございません。

  • 上映予定日、上映会場が他の団体と近い場合は、日程調整が必要になる場合があります。

  会場を予約される前に、映画「ひめゆり」を観る会事務局へ上映候補日を必ずご相談ください。



【上映申し込み・お問合せ】

お申し込みは所定の下記①、②の提出によって正式申し込みと致します。

①  「長編ドキュメンタリー映画『ひめゆり』上映申し込み書」
②  「長編ドキュメンタリー映画 『ひめゆり』の上映に関する規約」

それぞれの、内容をご確認のうえご捺印、郵送でお申し込みください。

正式にお申し込みをされる前に必ず会場や日程などをご相談ください。



上映団体名称を決める際のお願い

”映画「ひめゆり」を観る会”という名称は弊会との区別がつきませんので地名などを加えていただくなど団体の区別がつくようにお願いします。



【宣伝用印刷物】

宣伝材料

販売単価(税別)

発注単位

備考

チラシ(B5)

6円

100枚単位

通年用

ポスター(A2)

100円

5枚単位

縦420mm 横594mm

ポストカード゙(3枚1組)

85円

3枚単位

  • チラシ     裏面下3センチの余白部分に上映日時などを各団体で印刷してお使いください。
  • ポスター      チラシ(表)と同デザイン
  • ポストカード゙  チラシ(表)と同デザイン
    (自主上映会挨拶、PR、映画の感想を知人に伝えたい時に、当日の販売物としてお使いください)

※上記料金のほか送料をご負担下さい。

※各種宣伝用印刷物は「自主上映会宣材物FAX発注書」でお申し込み下さい。



【販売物】

販売物

販売単価(税別)

委託販売単価(税別)

発注単位

パンフレット(B5 64頁)

「品切れ」

「品切れ」

10冊単位

缶バッジ(直径3cm)

100円

85円

10個単位

ポストカード゙(3枚1組)

100円

85円

3枚単位

  • 自主上映会の会場で、映画パンフレット、ポストカード、缶バッジを委託販売できます。
  • 委託販売は、販売手数料15%が上映団体の収入となります。残った販売物は事務局へ返品が可能です。

※上記料金のほか送料をご負担下さい。

※販売物は「自主上映会宣材物FAX発注書」でお申し込み下さい。



II. お申し込み後、映画の準備から上映後までのお願い

【会場選び・設営】

  • 500人を超える大ホールでの上映は、画質・音質の点でお薦めしておりません。
  • 窓や明かりが漏れる場所は、可能な限り暗幕で覆うなどして会場を暗くしてください。特にスクリーンの近くは暗くすると、映像が鮮明になります。
  • すべての席から画面の下部の字幕を読むことができるように死角を作らないように調整をしてください。 (特に会場が平らな場合は前の人の頭でスクリーンの下部が遮られますのでお気をつけください。)


【メディアの貸出と返却】

  • 上映日の2日前到着の日程で、指定の場所へお送りします。
  • 上映会の終了後、翌日までの発送で、宅急便でご返却下さい。

        前2日     前日    上映会    後1日   

    ←DVD到着→ ←上映前テスト→     ←DVD返却(発送)→


【DVDの到着】

DVDの到着は、原則上映日2日前までの到着となります。上映前テストのためなど早めに到着をご希望される場合は恐れ入りますが事務局までご連絡ください。


【DVDの取り扱い】

プロジェクターの横縦比率はスタンダード4:3に設定してください。

(9対16の横長サイズではありません)


上映前テストのお願い

実際に上映の際に使用するDVDデッキで、作品全体(2時間10分)を通常速度で再生し、音と映像の乱れがないか確認をされることをお薦めします。再生機とDVDの相性により稀に再生されない場合があるためです。DVD再生機の不具合が起きた時に備え、予備の再生機をご用意されることを推奨します。


返却時のお願い

DVDは、ダンボール等で十分な補強をして追跡可能な宅急便、宅配便で翌日までに発送をお願いします。


著作権、肖像権の保護ご協力のお願い

  • 「『ひめゆり』上映に関する規約」でご署名いただいた通り、作品の著作権の保護にご協力をお願いします。
  • DVDに傷が付かないよう、取り扱いにはご注意下さい。万一傷が付いたと思われる場合は一報下さるようお願い致します。


【上映後報告のお願い】
以下の事項についてアンケートにご協力ください。(メモ書きで結構です)

  1.  観客数と大まかな客層
  2.  呼びかけをした団体や主な広報方法
  3.  上映会の様子
  4.  印象に残った感想      (*個人を特定できない方法でご紹介させていただく場合があります)
  5.  上映に際して困ったこと、改善が必要な事など
  6.  当日の配布物および、上映団体で制作したチラシ、チケットなど1セットをDVDや販売物など の 返却物と一緒にお送りください。
  7.  販売物の販売数、残数
  8.  その他要望など
  9.  上映までの経緯


【お支払・精算方法について】

  • 上映基本料金やチラシ代金などをDVD発送時にご請求申し上げます。
  • 上映当日、パンフレットなどの委託販売をされる場合は、返品数を確認させていただいたうえで、後日上映基本料金などと一緒にご請求申し上げます。
  • ご請求受け取りより10日以内に指定口座にお振込みをお願い申し上げます。

*お支払いの際の振込手数料は上映団体様のご負担でお願い申し上げます。


映画「ひめゆり」を観る会事務局

担当 大兼久(おおがねく)
〒202-0015 東京都西東京市保谷町2-7-13 プロダクション・エイシア内
TEL:(042)497-6975
FAX:(042)497-6976
E-mail himeyuri※asia-documentary.com
(※を@に変えてメールを送信してください
映画「ひめゆり」HP: http://www.himeyuri.info

このページの印刷用PDFデータはこちらからダウンロードしてください。






 映画「ひめゆり」を観る会

映画「ひめゆり」を観る会へ登録しませんか?
各地で行われる上映会の情報をニュースレターで配信します。
下記メールアドレスに、 1)お名前 2)メールアドレス 3)住所 4)年齢 をお知らせください。

*住所は今後の映画の上映展開のため、興味を持ってくださっている方が多くいる地域を把握する目的でお願いしております。 都道府県、市町村までのご記入で構いません。ご協力をお願い致します。

  himeyuri※asia-documentary.com
(※を@に変えてメールを送信してください




  




本映画は、単に「ひめゆり」にとどまらず、沖縄の人の根にある生命観を伝える作品だと思っています。それは、「目には目を」の論理が横行し、報復が連鎖する現代の紛争へのアンチテーゼでもあります。
沖縄県内のみならず他府県、あるいは海外でも上映をしていきたいと思っています。一過性の上映運動ではなく、長い目で上映をつづけていくことをめざします。長い時を経てもこの映画の価値は失われないと、製作者は自負しています。

この映画が一人でも多くの人のもとに届くよう、ご理解・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。



監督    柴田昌平






個人情報の取り扱いについて

※このページの著作権は下記に属します。
プロダクション・エイシア    himeyuri※asia-documentary.com
(※を@に変えてメールを送信してください)